みなさまこんにちは建設課加藤です。

息子と付き合うこと、早11年の年月が経ちました。

自分の息子だし、自分の感性を引き継いでいるものと思っていました。

ようやく気づきました。

遅いんですけど・・・。

息子も一人の人間であり、各々の人格や感性があるということ。

同じ人間で親子や兄弟といえども、全く違う人間だということに。

最初は、何で3歳の娘に理解できる事が、11歳の息子に通じないのか?

ということを考えていました。

でも、息子の事を初めて、こういう人間なんだな。

ということを私自身が理解し、接し方やモノの言い方、

アプローチを変えてみました。

すると、私が難しい話しをすると決まって、

魚の死んだ様な眼でいつも聞いていたのが、

ちゃんと聞いてくれてるようになった様に思いました。

息子の自主性を大切にしつつ、彼の特性に合った

リードをしていきたいと思います。

やっぱり子育ては難しいですね・・・。