川崎市の工務店 タマックのブログ 『今日のタマック』

川崎市多摩区にある注文住宅専門の工務店『タマック』からお届けするお客様との心温まるプチ話、
日頃の取り組み、社内のイベントの模様。
タマックスタッフが徒然に更新しています。 タマックのHPはこちらまで→http://www.tamac-inc.co.jp/

タグ:自転車


 こんにちは総務@小菅です

 昨年に引き続き、山梨県の白州にあるキャンプ場を借り切っての

 自転車イベント に参加してきました。


IMG_4560














私は、仲間と敷地内の山岳コースを規定時間に何週できるか?

というレースに出場しましたが、レース以外にも色々なイベントが

あり、楽しい時間を過ごせた2日間でした。



 IMG_4557 
























自転車好きな方には、土間のある家などいかがでしょうか?

IMG_4609

みなさまこんにちは、建設の加藤です。

最近また、運動のためと思い自転車通勤を時々しています。

今日は、多摩川のサイクリングロードではなく、公道を通り山越えルートで来ました。

いつもは、この山越えを避けて遠回りをするのですが、
何となく今日はこっちからの気分でした。

少し体もなれてきているせいか、思ったよりきつくなく登れました。

サイクリングロードは景色も代わり映えしないので、
飽きてしまい、つまらなく、こちらはこちらで辛いんですよね。
単に、時間を決めて何分でここまで行くと自分で決めてひたすら漕ぐ。
みたいな、ストイックな感じ。

それに引き替え、山越えルートは景色が変わるので、愉しかったです。

自分にはこちらの方が合っているみたいでした。

人それぞれ目標への到達の仕方は違うのだろうなとも感じました。
私は、気分を変えながらでないと愉しく目的にむかえないみたいです。

でも、このルートは距離は短いのに、時間はかかりました。

どっちが良いのでしょうね・・・。

その時の、体調と気分で替えますかね。



こんにちは総務小菅です。
 
 自転車通勤している私は肩から下げるタイプのバック

 ↓↓  こんな感じです

バック


を使っています。が・・・ 


しばらく走っていると.....もしくはカーブを曲がると背中側にあったバックが

前にずれて来て非常に走りずらくなるのですが、その事を自転車通勤の大先輩でもある

実弟に話た所、ストラップ(肩ひも)の長さが調整できるメッセンジャーバックなら

動かないよ!と言われ探してみました。(言われたのは数ヶ月前ですが・・・)

ストラップの長さを調整出来るバックだと

↓↓ このようにビシっと収まって動かないのです。

バック2


なるほどなるほど、でも買いに行く時間も無いので

ネットで物色し、amazonで注文しました。

さーこれで快適な通勤になると思ったのですが......

商品が届き、ストラップを調整をしようとした時に事件は起きました

”説明書の通りに調整できない・・・????”


それまでまったく気にしていなかったのですが、ほとんどのバックは

左肩で背負う前提(上の写真の通り)でストラップが調整出来るように出来ているのですが、

私は右肩で背負う、レフティーという左ききの人の背負い方でしたので、調整機能が

非常にやりずらい事が判明しました。(ストラップは取り外しできれば反対に付け替えればok)

 帰路は左肩で背負ってみましたが、非常に違和感があるので、おそらく別のバックを購入

 すると思います・・・・・・・

 で・・今回の件で学んだ事は二つ

 amazonでは、到着時と同じ状態(ダグなど切らないで付いていて未使用状態)であれば

  30日間返品可能であること(試着的なものはOK) ”いきなり切ってしまったのでOUTでした”

 ⊆転車通勤の先輩(建設課鈴木)が社内にいたので、購入前相談すればその事に気がついたかも!


 自分で色々調べるのは楽しい作業ですが、先人に学ぶのは非常に有効で近道ですね。


 っと言う事で”家づくりの先輩のお話が聞け”家づくりの流れが勉強できる 

 家づくりバスツアーを6月24日に行わせていただきます。


 家づくりが終わったあとで”失敗した!”が少しでも無くなるように、是非一度ご参加下さい。!!


 詳しくはこちら

 ↓↓↓

 バスツアー





 さ〜バック探そ!

 


 







このページのトップヘ