川崎市の工務店 タマックのブログ 『今日のタマック』

川崎市多摩区にある注文住宅専門の工務店『タマック』からお届けするお客様との心温まるプチ話、
日頃の取り組み、社内のイベントの模様。
タマックスタッフが徒然に更新しています。 タマックのHPはこちらまで→http://www.tamac-inc.co.jp/

タグ:工務店

みなさまこんにちは、加藤です。


先日、中学生が職業体験に今年も来てくれました。

初めての事だったのですが、2校が同じ日というパターンでした。

人数も多くなり賑やかな場になりました。


子供達に図面から完成を想像し、材料を切り出してモノを作るという

難しさを感じてもらいました。

そして、色々な道具を使って加工、取り付けを行う。

手鋸で切るのと、電動丸鋸で切るのとの違いも体感してもらいました。

RIMG1016RIMG1018













同じ図面で初めても、作り手によって個性的なモノができあがりました。

黙々と進めて行く子もいれば、座り込んで考えている子。

想像以上にバシッとできあがる子もいれば、組あがらない子もいました。

時間が足りず、最後バタバタとしてしまったので、どのように感じてくれたか

わかりませんが、モノづくりって愉しいという事をわかってもらえたら嬉しいと思います。

RIMG1030 
ちょっとした小物や、本が置ける可動棚を

作りました。みんなからは、椅子にもなるね!

という声もありました。


完成品が写真にも写っています。





改めて、自分の仕事への誇りや喜び、そして責任の大きさを色んな意味で感じられた

1日となりました。













みなさまこんにちは、加藤です。

いや〜、いよいよ始まりましたね!

そ〜です。(変なおじさん風に言ってみて下さいね)

ラグビートップリーグです!

昨年はサントリーを応援すると、この場をお借りして宣言致しました。

すると、大躍進でなんと優勝致しました。。

今年も、引き続きサントリーを応援しようとも思ったのですが、

今年からは、一番の地元チームのキヤノンを応援したいと思います。

キヤノンは2011ー2012シーズンでトップリーグ昇格を決めました。

地元チームなので、そのころはよくグランドに行って試合を観てました。

何となくトップリーグに昇格したと同時に、遠くに行ってしまった様な気がして、

一端どこのチームからも離れ、息子のクラブチームがお世話になっている、

帝京大学の応援ばかりに行っていました。

息子が中学にあがり、帝京大学から離れた事もあり、またここで疎遠になって

応援に行かなくなりました。

そしたら、帝京大学OBで社会人になって2年目でサントリーのキャプテンを

流くんがなったので、これは応援するしかないと思ったのが去年です。

今年も間違いなくサントリーは優勝候補のチームだと思いますので、

そこを応援するのも愉しいのですが、一昨年7位昨年6位と頑張ってきている

地元チームを応援したいという気持ちになってしまいました。

中学にあがり、時々キヤノンのグランドで練習しているので、また身近に

なってきているという事もあります。

なんとトップリーグ開幕戦のカードがサントリーvsキヤノンだったんですね〜。

結果は5−32でキヤノンの完敗でした。

前半で規律が守れずペナルティを重ね、リズムに乗れず失点を重ねました。

しかし、後半の半ば過ぎはゴール前にサントリーを釘付けにするなど、

強みもしっかり発揮した試合でした。( ̄ー ̄)ニヤリッ

決して、飽き性や浮気性ではございません。念のため・・・。

五郎丸ファンの女性の方々!ヤマハに五郎丸が戻ってきましたし、

是非、ラグビーにご注目頂ければと思います!




 こんにちは総務@小菅です


 最近私の左腕にはこんな物がまかれています
            ↓↓↓ 
 
_SL1039_
  


















 スマートウォッチといって 時計機能はもちろん

 歩数、血圧、心拍数など体の色々な数値を計ってくれる

 すぐれものです。


 特に面白いのが 睡眠計で 睡眠時間と睡眠の質を計測?

 してくれるのです。

 特に操作せず つけたままで いつ眠りについて

 いつ目が覚めたのかが わかっちゃうんですね!

 
  私のある日の睡眠はこんな感じです
 
 よく眠れてるのか? 眠れてないのか?

 わかりませんが、一つの指針にはなりますね
 
 ご興味のあるかたは是非お試しください。




 睡眠

 

みなさまこんにちは、建設の加藤です。

先日、スタッフみんなで受けたセミナーの中で意見交換を

した時に考えたのですが、

タマックスタッフの各役割を自然に例えてみました。

相談室は、万物を潤す 水 です。

設計は、住処となる 大地 です。

インテリアは、彩る 緑 です。

建設は、要となる 太陽 です。

総務・管理は、生き物に必要な 空気 です。

今まで、ラグビーにばかり例えてきましたが、

自分的に、上手い事言ったもんだな〜って思ってます・・・。

日曜日は、木工工作会なのですが、

私、明日明後日と、ラグビーの合宿に参加してきます。

ラグビー三昧で申し訳ありません・・・。

暑い中、毎日現場で働いてくれている大工さんが、

日曜日にイベントに参加してくれている中で、

本当に申し訳ないのですが、

行ってきま〜す!


みなさまこんにちは 加藤です。

前回ブログに書かせて頂きましたが、

6月24日にお休みを頂き、味の素スタジアムでラグビーを観て来ました。

日本代表vsアイルランド代表です。

すっかり皆さんご存じの通り、ラグビー日本代表は2015年ワールドカップ

において、4戦3勝1敗 そのうち南アフリカ(当時世界ランク2位)に

劇的な勝利をおさめたのです。

今思い出しても、涙が出そうになりますね!


その後の日本代表はヘッドコーチが替わり、戦術も変わりました。

当然新チームに変わったので別物ではあるのですが、

日本ラグビーへの期待値は変わらず高くなったままです。

それは、ラグビーの観客動員数が増えた事に現れていますが、

注目されているわけです。

期待値が上がれば、より結果が求められます。

当然私も世界ランク4位のアイルランドを初めて破るべく、

その歴史を目の当たりにすることを期待して応援に行きました。

結果は、善戦むなしくという結果でした。

2015年ワールドカップの時の日本ラグビーは

「いくら良い試合を重ねても、本番で負けたら何の意味もない」

試合に勝つという事を、とても意識していました。

「勝負に勝って試合に負ける」

こんなの所詮は負けだと、いう考えでした。

日本人独特の美徳を打ち消し、勝ちにこだわり続けるラグビーを

浸透させてきたのです。

アイルランド戦のあとの選手達の言葉を聞いて、

勝ちへの執念がアイルランドの方が勝ったのかなと感じてしまいました。

と同時に、期待値をあげたのは自分たちであり、

とてもやりがいのある環境に持って行ったのも自分たち。

今後、その期待値を越えていけるか、そうでないのか。。

それも自分たち次第。

そんな事を、タマックに置きかえて考えてしまいました。

皆様からの期待値を少しずつでも越え続けて行かないと

いけないんだなと!

これからも頑張ります!




IMG_1870
 写真はうちの水槽です。
 少しレイアウトを変えて、水草も変えました。

 少し変えるだけで、気持ちが全然違います。。

このページのトップヘ