こんにちは、建設部の鈴木です。下のブログを読んでいて昔のことをふと思い出しました。学生時代はバイトで水商売をしておりました。パンツ一丁でお客様との肌と肌の触れあい・・・老若男女問わず・・・変なことを想像した人は退場です(パクリ)。4年間スイミングスクールでインストラクターをしていました。読売ランドと言えば夏のプール、私の場合は季節を問わず幼稚園児から70代の方まで、また障害児クラスがあって障害者の子どもたちのクラスも担当していました。午前中は幼児クラスに入って午後は学校、夕方からクローズ(22時)まで成人クラスと監視なんて日もありました。学生時代の思い出は学校よりもプールのことがほとんどです。もう、かれこれ11年も前のことになりますが当時、中高生だった子たちもそろそろ家を建てる世代です。どこかでばったり実はお客様が教え子だったなんて日がもしかしたらあるかもしれません。月日の流れは早いですね。