こんにちは、家づくり相談室の鎌田です。

風邪やら花粉やらで、マスクをしている人がやたらと多いこの季節ですが、

私のようにメガネを着用している人にとって、冬場のマスクはサイテーです。


何でかって言うと、

やって歩いているうちに、どんどんメガネが曇ってきて、

前が見えない状態になるからです。

格好悪くて昔の中本工事のような(←古〜い)感じです。

だから、極力マスクをしないようにしていたんですが、

ここまでインフルエンザだ、花粉だ、風邪だ、って言われちゃうと、

予防の意味も込めて、やらざるを得ない状況になってきて、

何かイイのないかな〜って探していたら、


なんと!

凄いの、見つけました。


         これ↓

mask













「メガネのくもり99%カット」・・・・。


凄くないですか?

鼻が当たる所に「ノーズクッション」と言われるスポンジが入っていて、

従来品に比べ、息が上に上がりにくい構造になっているんです。

たしかに他のに比べると格段にちがいます。




がしかし、高いです・・・。



最近では60枚400円だとか言うのがありますが、

これは5枚で約400円・・・。

かなり高いです。

だけど文句言ってられないですよね〜。

建設課のO社員なんかは、この「ノーズクッション」だけをとり外して

安いマスクに付けて使い回しをしているみたいです。



さすが・・・。



まあ一度、メガネを掛けている方はお試し下さい。


ではまた・・・。