みなさまこんにちは加藤です。

明日は、息子の高校受験です。

内申と、ラグビーの実技、面接が入試科目で、

私は、いよいよといった感覚なのですが、

当の本人はといえば、ここにきて緊張しているようですが、

いよいよというよりは、早く終わってくれというような感覚のようです。

落ちたらどうしようとか考えずに、

自分のベストに近いパフォーマンスを出して欲しいですね。

最後は、どうしてもこの学校に入りたいという、

本気さが強い人が合格するのではないかと思います。

ラグビーの技術はミスもあるかもしれませんが、

その想いの強さは、ミスはありませんから。

しっかりと、その思いを伝えて自分の夢を引き寄せて

もらいたいと思います。