こんにちは、お客様サービス課アフターメンテナンスの石山です

ここ最近ですが、お住まいになられたお客様から、屋根の問い合わせが非常に増えております。

問い合わせ内容がほぼ共通しております。

ある日、知らない業者が突然やって来て、
「近くで、工事をしてまして〜」や「近くをとおりかかったら、お宅の屋根がね〜」
と、自分の会社名や、名前を名乗らずに、
「屋根が浮き上がっている、 ずれている、このままだと、大変なことになる」等と
お客様の不安をあおるようなことを、どんどん、言ってきます

そして、たくさんのウソをついて、お客様をだますことが多いです

幸い、タマックのお客様は、一度、タマックにご相談いただいてくださるので
被害はありませんが、注意が必要です。

急に来た、知らない業者は、屋根等、お家の中には、入れないでください。
必ず、名刺をもらいましょう。心配であれば、消費者センターに業者名を伝えて
苦情がないかの確認をおすすめします

まれに、屋根調査をすると、本当に劣化している場合がありますが、
緊急事態のことは、今までありませんでた

屋根は、風雨からお家を守る、大切な部分です
074


















こちらは、イメージ写真です
私の自宅です(笑)