2018年05月08日

建築の日本展


こんにちは、コーディネーターの金井です(^^)

先日、六本木の森美術館で開催されている“建築の日本展”に
行ってきました。

木造文化特有の美学、魅力を考察しようというテーマだったのですが、
大型模型を多数展示しながらの展覧会で、とても楽しく見て回れました。

IMG_6040

























この立体木格子は釘を1本も使わずに作られています。

c5ae258a94164ce46bd91dc24cd53699

















千の利休の作とされている茶室“待庵”も原寸で再現されており、
実際に中に入れるようになっているので、実際ににじり口から
出入りできました(笑)
中も、かなり精巧に作られていて茶室の空間を体感できます。

9月頃まで開催されているようなので、ご興味のある方は
是非行ってみて下さい♪




tamacblog at 19:15│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字