こんにちは、アフターメンテナンス担当しております、石山です

今年に入って、初めてのブログになります。
なので、メンテナンスらしい内容にしようと思います

私は、普段、タマックのお客様のお家を点検させて頂いております。
現在では、700件を超えるお客様がいらっしゃいます。

ほとんどの緊急トラブルが
事前に回避できることが多いのです
それは、普段のお掃除がしっかり出来ていれば、異変に気がつくのです

これは、メンテナンスの中で、最も大事なところだと思っています。

それは、人が生きていく上でも一緒なのかもしれません。

余談が長くなりましたが、
今回は、「洗濯機排水トラップ」ついてお話させて頂きます。

洗濯機の下にこんな感じの物がついていると思います。
IMG_20180119_110953

































この部分は、洗濯機からでる排水を、一度受け皿で受けてから
床下にある配管へとつなぐ役割をしています。そして、下水管の
臭いが上がってこないようにしています受け皿に入っている水が
臭いがあがらないフタの役目をしているのです

まずは、ホースを外します。
IMG_20180119_111011

































その後に、網目のあるカバーを半時計回しに回すとフタが
外れます。最初は、こつが分からないのと、狭い場所なので、
作業がやりにくいと思います。
IMG_20180119_111110

































中の部品も同じ様に、回して、外します。
よく見ると、部品に開け閉めの刻印があります。
そして、最後に、中に入っている、バケツのようなものを
出して、お掃除して下さい。

キレイにして、部品を戻せば、お掃除完了です。

必ず、部品を戻す際は、回して、ロックするのを忘れないでください。
臭いが上がってくる原因となります。
また、水を再度、いれるか、洗濯機をためしに動かして、異常がないかも確認して
下さい。
長くなってしまいましたが、とても大切なことなのでみなさんに知って頂きたいです。
そして、御主人様も積極的に掃除をして下さい。
男手が必要な所は、とても多いのです