おはようございます。家づくり相談室の池田です。今年の冬は、例年以上に風が冷たい様に感じますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、担当させて頂いているお客様にも、寒さが苦手という方はかなりいらして、いかに我が家の室内を暖かくするかは、大いに頭を悩ますポイントに。

そんな中ご紹介させて頂く機会が増えているのが、『樹脂窓』に代表される高性能な窓です。これまではアルミ製のサッシが当たり前でしたが、少しずつ注文が増えてきております。

タマックのショールームにも、高性能窓とアルミ窓が比較出来る実験装置を展示しており、窓枠と窓ガラス部分の温度差をご確認頂ける様になっております。

ちなみに今朝のショールームオープン前の温度差はこんな感じです。


窓枠の温度差は、4℃。
  ・高性能(樹脂製)タイプ→13.5℃
  ・従来(アルミ製)タイプ→9.5℃

実際に触って頂くと、温度差を感じて頂けると思います。

ショールームは週末も10:00〜19:00までやっておりますので、是非お越し下さいませ!!皆様のご来場をお待ちしております^ ^。