みなさまこんにちは、加藤です。

タマックでも、毎年数校の中学生の職業体験に地元企業として、

協力をさせて頂いています。

その時には、建築に興味をもって、来てくれた子供達に、

仕事をするという意味や、建築の仕事の流れを学んでもらいたいと

思っています。

30日から4日間、うちの息子が地元企業さんに職業体験に伺っています。

4日間てすごいですね。。

私は自分の子供達に仕事は愉しむモノだと教えてきました。

色々な考え方があるので、あくまでも自分の子供に対してです。

仕事は、大変なモノだという教え方もあると思います。

責任も大きく、学生時代には到底感じ得ないプレッシャーを感じる

事も少なくありませんので、そういうモノだと思っていないと、

働きに行ってから、精神的に弱って駄目になってしまうかもしれないと

私も思いますので・・・。


それでも、私は仕事は愉しむモノだと思います。

仕事をさせて頂き、目の前の人を喜ばせると同時に自分を

成長させる事ができるからです。

技術と人間力を向上させる事が仕事をする事だと思っています。


息子は、スーパーに職業体験に行っていますが、4日間を通して

何を感じるか、毎日会話しながら養っていければと思います。