みなさまこんにちは、加藤です。


先日、中学生が職業体験に今年も来てくれました。

初めての事だったのですが、2校が同じ日というパターンでした。

人数も多くなり賑やかな場になりました。


子供達に図面から完成を想像し、材料を切り出してモノを作るという

難しさを感じてもらいました。

そして、色々な道具を使って加工、取り付けを行う。

手鋸で切るのと、電動丸鋸で切るのとの違いも体感してもらいました。

RIMG1016RIMG1018













同じ図面で初めても、作り手によって個性的なモノができあがりました。

黙々と進めて行く子もいれば、座り込んで考えている子。

想像以上にバシッとできあがる子もいれば、組あがらない子もいました。

時間が足りず、最後バタバタとしてしまったので、どのように感じてくれたか

わかりませんが、モノづくりって愉しいという事をわかってもらえたら嬉しいと思います。

RIMG1030 
ちょっとした小物や、本が置ける可動棚を

作りました。みんなからは、椅子にもなるね!

という声もありました。


完成品が写真にも写っています。





改めて、自分の仕事への誇りや喜び、そして責任の大きさを色んな意味で感じられた

1日となりました。