みなさまこんにちは 加藤です。

前回ブログに書かせて頂きましたが、

6月24日にお休みを頂き、味の素スタジアムでラグビーを観て来ました。

日本代表vsアイルランド代表です。

すっかり皆さんご存じの通り、ラグビー日本代表は2015年ワールドカップ

において、4戦3勝1敗 そのうち南アフリカ(当時世界ランク2位)に

劇的な勝利をおさめたのです。

今思い出しても、涙が出そうになりますね!


その後の日本代表はヘッドコーチが替わり、戦術も変わりました。

当然新チームに変わったので別物ではあるのですが、

日本ラグビーへの期待値は変わらず高くなったままです。

それは、ラグビーの観客動員数が増えた事に現れていますが、

注目されているわけです。

期待値が上がれば、より結果が求められます。

当然私も世界ランク4位のアイルランドを初めて破るべく、

その歴史を目の当たりにすることを期待して応援に行きました。

結果は、善戦むなしくという結果でした。

2015年ワールドカップの時の日本ラグビーは

「いくら良い試合を重ねても、本番で負けたら何の意味もない」

試合に勝つという事を、とても意識していました。

「勝負に勝って試合に負ける」

こんなの所詮は負けだと、いう考えでした。

日本人独特の美徳を打ち消し、勝ちにこだわり続けるラグビーを

浸透させてきたのです。

アイルランド戦のあとの選手達の言葉を聞いて、

勝ちへの執念がアイルランドの方が勝ったのかなと感じてしまいました。

と同時に、期待値をあげたのは自分たちであり、

とてもやりがいのある環境に持って行ったのも自分たち。

今後、その期待値を越えていけるか、そうでないのか。。

それも自分たち次第。

そんな事を、タマックに置きかえて考えてしまいました。

皆様からの期待値を少しずつでも越え続けて行かないと

いけないんだなと!

これからも頑張ります!




IMG_1870
 写真はうちの水槽です。
 少しレイアウトを変えて、水草も変えました。

 少し変えるだけで、気持ちが全然違います。。