こんにちは、家づくり相談室の桜田です。

タマックでは、週末になると、大勢のお客様がご来場され賑やかなショールームとなります。

 

この時期になると私が以前いました住宅会社では、2月・3月は決算時期で独特な雰囲気だった事を思い出します。タマックでは、いつもお子様・ご家族様の笑顔とアットホームな雰囲気一杯で、ありがたい限りです。

 

社長からタマックが下請け工務店を脱却し注文住宅での仕事のみに方向転換をした10数年前のことを聞かせて頂く事がありますが、私自身今のタマックに友の会があることや立派なショールームが有ることも、優秀な大工さんたちがいることも当たり前の様に感じ入社してきましたが、タマックの歴史は、先人の方々の積み重ねてきたことが今となっていること、そして何より建築させて頂きました多くのOB施主さんの応援が有ってこそ今が有ります。

 

人はそんなことを忘れて無いものねだりをしがちですが、今あるものがどれだけ凄い事なのかを気付かされます。一見当たり前と思われがちですが、有るものに感謝・無いものにも感謝させられることに気付かされます。

 

42日には、タマック友の会でお花見会を開催します。

この友の会もタマックで十数年前に建築して頂きましたH様の発案で作って頂きました会です。(タマックの応援団並びに監視役?)住宅メーカーでのお客様感謝祭とは良い意味で雰囲気も異なります。多くの方がタマックのOB施主様ですので、これから建築計画をお考えのお客様もタマックについて聞き放題ですので、ご参加頂けますので是非お越し下さいませ。