こんばんは、家づくり相談室の桜田です。
良い家づくりとは何でしょうか?
15年前大手ハウスメーカーの下請けから脱却したタマック。
下請け工務店時代は、大手ハウスメーカーの決算に併せて工事を完成させることが命題で、お客様の満足や感動といった事からは無縁の仕事でした。そこには仕事に対する遣り甲斐や感動、満足というものはなく、言葉悪く言いますと、仕事をこなす・早く完成させるという事が重要でした。


まずは建物を完成させる。そのことによりハウスメーカーからも表彰さ
れるのです。住宅というのは、完成させて初めて売り上げになります。ですから多くのハウスメーカーは決算を目指して9月・3月と工事の完成が重なり合います。

 

そのようなお客様重視ではなく会社重視の工事で一生涯住むに値する満足の行く家づくりが出来るのだろうか?

 

家づくりは本来楽しいはずのものなのに、お客様のなかには、失敗されたり住みたくないようなトラブルを抱えても一生涯にわたり住み続けなくてはならない方もいるのです。タマックはそんな大手ハウスメーカーの下請け時代を反省し脱却してお客様に心の底からご満足して頂ける家づくりを心掛けております。

 

そんな、タマックに共感し入社した私ですが、タマックにはタマックマインドというフィロソフィーが有ります。お客様が住宅計画を検討する上で、人生を任せられる会社か否かの確認方法は、なかなか難しいものです。多くの会社がデザインや価格・性能での比較になりますが、注文住宅は形の無いものの購入です。そんな住まいで大事なのは企業姿勢ではないでしょうか?

 

ハウスメーカーの営業から転職してきた私にとっては、ノルマだけに追われていた数か月前を思い出します。数字という自分の責任は当然大事ですが、タマックでは見ている方向が今と前では全く異なります。もう二度と戻りたくない世界でもあります。是非、一度どんな会社かお越しになってみて下さい。


■■■ タマックマインド ■■■ 
http://tamac-inc.co.jp/ideal