今日はある現場が上棟日でした。

社会人になって18年6ヶ月。

新卒で入社した前職では右も左も分からない状況で

79戸の分譲マンション現場へ配属となりました。

親、もしくはそれ以上の年齢差がある職人たちから厳しい叱責を受けました。

今、思うと成長のための激励ではなく自分達の段取りを優先した都合がほとんどです。

しかし自分の利益だけを考えず真摯につきあってくれた職人や業者も居ました。

まさか、あれから18年後にその中の業者社長(当時は営業担当)が

タマックで家を建てるなんて想像できたはずもなく

ましてや自分が現場管理として携わるとは夢にも思いませんでした。

全てのお客様にとって特別な1日ですが私にとってもまた感慨深い1日となりました。

鈴木