こんにちは、建設部の鈴木です。

私の趣味は登山です。一口に登山と言っても色々な形態があるので

人によって好みもそれぞれです。

低山や手軽なところへの日帰りハイクが好きな人、岩登りが好きな人 、沢登りが好きな人。

目標もそれぞれ。

同じ山を何度も登ったり、100名山の 完登を目指したり、海外遠征してみたりと多岐に渡ります。

自分の場合はごく普通の山歩きで北アルプスや南八ヶ岳などの岩稜歩きよりは

ひっそりとした静かな山を歩くのがどちらかと言うと好みです。

さて、先日大工に楽しいの?と聞かれました。

興味を持ってくれたのかと思いましたが説明するのは難しいことで意義をなさない。

もちろん、楽しいから山に行きますし、それ以上の何かがあります。

好みもそれぞれ、思うこともそれぞれ。

そしてそれを一生懸命、熱弁したところでその良さは絶対に伝わらないのです。 

山には全てが凝縮されていて何かしらでも触れてみれば感じることがあります。

その良さを知らないのは ちょっともったいないと思います。

でも自分からは強制しません。もしほんの少しでも興味を持ったなら

足を運んでみるとそこには知らなかった世界が広がっているはず。

少しでも多くの人がこのことに気がついてくれることを願っています。