みなさまこんにちは、建設の加藤です。

最近我が家では、日曜日の20時に「イッテQ」という番組を、
家族みんなで観るというのが共通の楽しみになっています。

基本的には、みんなで共通のモノを観て、同じ時間を過ごし、みんなで一緒の価値観で
ひたすら笑う!

これが私個人の目的であるのですが、

先日のイッテQは、一味違いました。

イモトが165mの高さの絶壁をロッククライミングで登るというのをやっていたのですが、
これが凄かった・・・。

通常は2時間半で登るのが、体力の面からも限界との事だったのですが、
イモトは2時間半の時点で到達したのが80m付近。

一緒に登っていた、インストラクターからも、これ以上登ると降ろすのも大変だし、
もう無理だからやめよう。よくやったよ。と声を掛けられました。

体力的にも限界だったイモトは、一瞬迷いますが、上に行きたいと言います。

結果的に4時間(だったかな?4時間半だったかな?)で登り切りました。

凄いと思いました。

廻りからは充分やりきったよ!危ないからここで終わりにしよう。
と言われて、自分の体力も精神力も限界だったにもかかわらず、

登るという判断をしたイモト。

廻りから何を言われようが、自分には必ずできると信じた結果!

とても、勇気をもらいました。