みなさまこんにちは、建設課加藤です。

20日に地元中学生2名の職業体験を受け入れました。
今回は男女1名ずつでした。

午前中に鎌田室長からタマックの考え方や建設業について、
設計の沖山から設計の業務や図面の説明があり、

午後は私から社会人とは?
みたいな話しを少々させてもらってから
現場に連れて行きました。

とても礼儀正しく、話しを聞く姿勢も出来ている子供達でしたので、
こちらも真剣に接しなくてはならないという思いが湧いてきました。

とても印象的だったのは、現場に行って、建てている途中の現場を
見ている時の、彼らのキラッキラの眼差しでした。

座学で話しを聞いているときもそれはそれで立派でしたが、
現場でのあの笑顔と目の輝きはそれはそれは素晴らしいものでした。

最後には、タマックで働いてみたいです!
また来た時にはよろしくお願いします!

と言ってくれました。
お世辞かもしれませんが嬉しい言葉です。

毎年、一人はこう言ってくれる子供がいるなぁ〜
何年かすると毎年、新卒でタマックへの入社希望があるのかも・・・。

愉しみです。。。