みなさまこんにちは、建設課加藤です。

先日家内の具合が悪くなり、プチ家事をお手伝いさせてもらいましたが、

ようやく元気になったようです。

そして、先週の土曜日。

家内の高校時代の部活の同窓会がありまして、

子供と留守番を夕方からすることになりました。

夕食の支度はしていってくれたので、大したことは

何も無かったのですが、

食器洗い、洗濯物の取り入れてたたむ。

子供と風呂に入る。

寝かしつける。

トイレ掃除。

キッチンの掃除。

とやって、帰宅を待つことが出来ました。

自分なりに先日の教訓を生かし、良くできたものと自負しております。

たぶん、今の世の夫たるもの当たり前なのかもしれませんが・・・。

大変なのはやっぱり子供ですね・・・。

長男は、自分もろくに出来ないくせに、3歳児に対してムキになって怒ってるし、

私は私で、その長男を自分の事棚に上げて怒ってるところもあるし・・・。

兄弟げんかもするし・・・。ムキーッとなってしまいました。

まあ、兄弟げんか出来る相手がいるということは幸せな事だと思う。

と、嫁さんに言われて、「いつも大変なのにたいしたもんだな・・・。」

と感心しました。

子供のけんかにムキになっているボクはまだまだだな・・・。

少年の心を持ち続けるのと、いつまでも大人になれないのとは違いますね。