こんばんは。
家づくり相談室の鎌田です。

とかく人間って、本物を見極めたりする力なんてなくて、
ほとんど雰囲気とかで決めちゃってるんじゃないかと感じます。

最近で言えば、佐村河内守・・さん(笑)。
著名な作曲家さんもべた褒め・・・。

三枝成彰 作曲家
「作曲者はベートーベン並みの才能の持ち主」 

許光俊 音楽評論家、慶応大学教授
「もっとも悲劇的な、苦渋に満ちた交響曲を書いた人は誰か?
耳が聞こえず孤独に悩んだベートーヴェンだろうか。ペシミストだったチャイコフスキーか。
それとも、妻のことで悩んだマーラーか。死の不安に怯えていたショスタコーヴィチか。あるいは・・・。
もちろん世界中に存在するすべての交響曲を聴いたわけではないが、知っている範囲でよいというなら、
私の答は決まっている。 ・・・佐村河内守(さむらごうち まもる)の交響曲第1番である。」

これを見て、昔父が飲んでいたウイスキーのことを思い出しました。
父は毎晩ウイスキーを飲んでいましたが、銘柄は「VSOP」。
良くわかりませんが、高級なブランデーですか?
しかし中身は、母が買ってきて移しているニッカのRED・・・。格安なウイスキーです。
そうとは知らず父は「高いお酒は旨いなあ・・・。」なんて、言いながら呑んでいました(笑)。
と、父の事を思い出しては笑うのですが、実は私も発泡酒とビールの味は分かりません!

お正月に芸能人の格付ランキングなんてやってますが、ワインの味・お肉の味・・、どれもいい加減なものです。
有名ホテルの誤表示問題なども、まさにそんな人間の(知ったかぶりな?)弱い点が露呈したように思います。

だからこそ、それを見極めるための努力をしなくちゃって感じています。
私たちで言えば、建築にまつわる新素材、新建材の見極め、また難しいけど良い土地の見極めなどなど・・・、お客様が後悔のないよう、今出来うる見極めを常にやっていきたいと、世の中の出来事を見ては考える今日この頃でした・・・。

ではまた・・・!