変態(悪口ではなく敬意を込めて)。
先日、塔の岳のチャンプ畠山さんと久しぶりに遭遇。

※「塔の岳 チャンプ」と検索するといっぱい出てきます。

チャンプは山小屋に物資を担いで運ぶ超人です。
この前はプロパンガスのボンベを担いで下山中でした。
どんなに重たい荷物を担いでいても笑顔で話しかけてきます。
「もうすぐ4500回だよ〜♪」と楽しそうにアピールしていました。
30kgとか40kgとかの荷物を担ぎながら笑顔で登って
ほかの登山者に話しかける。写真も撮ってネット掲載してねと何でもありです。
チャンプに会うと和やかな気持ちになります。
尊敬する人物の一人です。

隣の山にいる草野さんも凄いですよ(歩荷100kg超クラス)。
自分で下界から資材を運んで山小屋をつくったレジェンド。
鍋焼きうどんをご馳走になってきました。

自分は自分のために色んな山に登るけどチャンプや草野さんは
人のため(もちろん自分のためでもあるだろうが)、同じ山に何度も登る。
久しぶりに良い刺激になりました。