こんばんは。
家づくり相談室の鎌田です。
今日8月1日は、祖母の命日です。

中学2年の夏、祖母は他界しました。
当時私は大阪で寮生活をしておりましたが、帰省を翌日に控え、うきうきワクワクした気持ちでいた時に母親から電話が入り、みんなより1日早く広島へ帰って行きました。

久し振りにあった祖母の変わりようと、母から「もう長くないんよ。今晩がヤマなんと・・・。」という言葉に号泣してしまい、5歳で父を亡くし母が昼夜を惜しんで働いている時、いつも食事などの世話をしてくれた祖母が、この世から居なくなることを受け入れられなくて数時間泣いていたことを思い出します。

あれから36年も経つんですね・・・。

相撲とプロレスが好きだったおばあちゃん。
ありがとうね!
わし、はあ49歳になったんよ(笑)!