こんにちは、家づくり相談室の鎌田です。
昨日、なんと自分でも知らなかったのですが、おかげさまでタマック勤続20年を迎えました。
会議のあと、社長から「今日で鎌田室長がタマックに来て20年になります。おめでとう!そしてありがとう!」と言われ、初めてその時点で気付きました。

いやあ、あっという間の20年です。
紆余曲折ありながらも、社長・スタッフ・お客様・関係者の皆さんに支えられて、くじけそうになる場面も助けていただき、何とかかんとかここまでやってこれました。
本当にありがとうございます。
2月1日 0062月1日 002

昨日みんなに祝福されたのですが、中には「定年おめでとうございます!」とか「思い残すことはありませんか?」などと好き勝手にいう奴もいて(笑)、とても温かくて嬉しい気持ちになりました。

今私が常に思っていることは、【継続】と【やり遂げること】なので、これからも益々頑張って、
タマックで家づくりをされるお客様のために、それこそ定年まで(?)努力していきたいと思います。

またそんな昨晩、
娘の2日遅れの誕生会を、ちょっと奮発して青山カシータで行ないました。
17歳になったことだし、私の標榜するサービス業の極みとして、ぜひ娘にもちょっと触れておいて欲しかったので、妻と話し合ってカシータに連れて行くことにしました。

案の定、娘も喜んでくれて、「スタッフのみんなが感じいいね!」とか「ちょー美味しい、何これ!」とかかなり興奮ぎみで、非常に満喫しているようでした
そして、食後オープンデッキに出てお茶をいただくことにしたのですが、そこには『HappyBirthday』と書かれたスイーツの盛り合わせがあり、さらにビックリ!「お父さん、私ここで働きたい!」と、目をキラキラさせながら言っていました(笑)。
2月1日 022

で、もうひとつ驚きの事実が!・・・なんて。
誰が言ったか知りませんが、「鎌田さん、勤続20年おめでとうございます!」とスタッフの方が声を掛けて、
『20年間お疲れ様でした。これからも頑張って下さい!』と書かれた果実がのったプレートを持ってきてくれました。
おそらく社員の誰かがカシータに伝えてくれていたんでしょうが、それを快く受けてくれるカシータも本当に凄いレストランだと感じました。
2月1日 025

最後は、出張から帰ってきたばかりのカシータオーナーの高橋さんがわざわざお見送りをしてくださり、もう娘はこれ以上無いほど喜んでいました。

なんだか、朝から夜まで感動させられる一日になり、もう感無量です!
私としては2月1日を今後『記念日』にしたいと思いました。

本当にありがとうございました!