川崎市の工務店 タマックのブログ 『今日のタマック』

川崎市多摩区にある注文住宅専門の工務店『タマック』からお届けするお客様との心温まるプチ話、
日頃の取り組み、社内のイベントの模様。
タマックスタッフが徒然に更新しています。 タマックのHPはこちらまで→http://www.tamac-inc.co.jp/

2009年11月

こんばんは、相談室の池田です。
皆さんはお元気ですか〜?

先日娘を病院に連れていったのですが、
その病院にはだらけ・・・・・。
嫌な予感は見事に的中
私は今月2度も、風邪らしきものにかかりました・・・・・。

タマックでは、葛根湯派の方もいるようですが、
私は『耳鼻科』に行って、早く治したいと思います。

建設課の志村です。
無事に海外から帰ってこれました〜(^o^) アマン・プロ最高でした!
海外が嫌いな私ですが、また行きたいと思いました(*^_^*)
(時間とお金があれば・・・)もし機会があれば是非行ってみて下さい。きっとはまると思います。円高なので今がチャンスかも!
円高と言えば、アマンに旅立つときに円をドルに換金していったのですが、
帰国してドルから円に戻すのを忘れてしまい、そのうち銀行に行けばいっか〜なんて思ってたら、どんどん円高になってしまいた(T_T)早く円に戻したいのに今変えたら大損をくらうので、しばらくの間ドル札を押し入れにしまっておこうと思います。

ドル高になったら・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

こんにちは。建設部の鈴木です。休みと言えばほとんどは山にいますがたまには他のことも楽しみたいので映画を観に行きました。マイケルがもう終わり間近なのでコレにしようと思いつつディズニーのクリスマスキャロルも観たかったので2本連続にしました。私は初めてなんですが家内に言わせれば2本でも少ないそうで映画好きなら3本は楽にいけるとのこと。昔は新宿、渋谷、銀座とか普通にハシゴしてたらしい・・・。初めにクリスマスキャロルをガラガラの最後列で鑑賞。まぁ大したオチがあるわけでもないですが良いハナシでおもしろかったです。映画なんだけどなんかディズニーランドのアトラクションを体験しているような不思議な感覚でした。終わって退場して即再入場。マイケルの方は事前のネット購入でも満席ぎりぎりでしたので最前列。ちなみに映画館に行ったときはその次の上映まで満席完売になってました。家内から聞いてはおりましたが最前列はツライですね。しかしながらこちらも内容は良かったですよ。ドキュメンタリー映画ってあんまり好きじゃなし特にファンというわけでもないけど、さすがはスーパースター。映画を見終わったあとは無性に踊りたくなったり叫んだりしたくなります。死してなお影響大、やっぱり凄いなぁマイケル。ちなみに家内2回目なんですよ、マイケル観るの。これも別に普通らしいです。

相談室の小山です。
6才の娘が夢中になっているプリキュアですが、半年ごとに新しい映画が上映されます。そして毎回一緒に観に行くのですが、今回もまた泣いてしまいました。
そうです。私が泣いてしまうのです。またと書きましたが、前回も、その前もです。観た事がない人には分からないと思いますが、子供向けのアニメといってもただ悪者が出てきてやっつけるというだけでなく、そこには大人の心にも響くようなメーセージがあるのです。
今回はおもちゃの国へ行く話しなのですが、一見楽しそうなネーミングのおもちゃの国、しかしそこは子供達に捨てられたおもちゃが集まって、捨てられた事を忘れようとみんなで暮らす悲しい国だったのです。
トイマジンが町中のおもちゃを消してしまった事に気が付いたプリキュアは、おもちゃを取り戻すためにおもちゃの国に乗り込みますが、そこで初めて今回の事件は子供達への復讐だと知ります。子供の頃大好きだった「うさぴょん」を最近はまったく相手にしていない自分を思い出し、キュアピーチは戦う事ができなくなってしまいました。そしてプリキュアではなく、桃園ラブに戻り「うさぴょん」に謝りに行くのです。えーん
トイマジンの中心だった「くまちゃん」も前の持ち主に捨てられて、悲しくて悲しくて、トイマジンになってしまったのですが、プリキュアと一緒に通常の世界に戻り、そこでやさしい女の子に貰われていきましたとさ、ちゃんちゃん。
と、かなり途中をはしょりましたが、たくさんのおもちゃを買ってもらい、飽きたらまた新しいおもちゃを欲しがる子供がほとんどだと思いますが、そんな子供達と、そしてその親への、「物を大事にしなさい」というメーセージが込められたとても良い映画だったと思います。
プリキュアの映画で泣いてしまうのは私だけでしょうか?



こんばんは。連続登場の鎌田です。

私の週末の楽しみのひとつに、録画したプロゴルフのトーナメントを見ることがあります。

特に石川遼プロと女子の有村智恵プロを個人的には応援していて、彼らが上位で最終日を迎える時は、ドキドキもので帰宅します。(・・・っていうか結果は分かってるんですけどね。)

このブログをご覧頂いている方の中にも、ゴルフが好きな方はいらっしゃると思いますが、一応知らない方のために言っておきます。
ゴルフって、300メートルくらいバーンってボールを飛ばすかと思ったら、100メートルくらい向こうにある小さな穴に向けてビョーンって打って数十センチに寄せたり、時には入れたりってスポーツなんですが、ホント凄くないですか?

そんな芸当を彼らプロと呼ばれる人たちは、平然とやってのけるのです!
(何でゴルフだけ〇〇プロって言うんですかね?同じプロでも野球やサッカーで言わないですよね!イチロープロとか(笑))

そんなプロのプレーを堪能している週末なんですが、
先週の女子トーナメントは、その応援している有村智恵プロが優勝し今期5勝目を挙げました。
(最終日の22日は彼女の22歳の誕生日でした。私は前々から絶対にこの日を狙って彼女は調整してくるだろうなと、ひそかに思っていました。もちろん誰にも言いませんでしたけど・・・)

有村プロは、昨年プロ初優勝を遂げた若手有力株の一人です。
出身校はあの宮里藍プロと同じ東北高校で、彼女は宮里プロの2学年下でした。(高校3年生でプロのトーナメントで優勝した宮里プロを見て、有村プロもグッとプロの存在を近く感じ、意識するようになったそうです。)

この有村プロ、昨年まではひ弱なカンジがして、初優勝したもののまだまだ上位争いをするような気配はまるでなかったんですが、今年に入って大ブレーク!
今や押しも押されぬトッププロの一人になってきました。(何だか風格が出てきました。)

そして私が最も彼女に期待するのが、
あと1試合になった今年の女子トーナメントでぜひ!優勝して、逆転賞金女王になって欲しいことです。

今彼女は賞金ランク3位で、
上に諸見里しのぶプロと横峯さくらプロがいます。

しかし最終戦に優勝すれば、逆転のチャンスが出てきます。

実はここ数年の賞金女王は、ずっと熊本県出身の女子プロがその栄冠に輝いています。
(不動裕里プロが2000年から2005年まで6年連続、その後2006年大山志保プロ、2007年上田桃子プロ、2008年古閑美保プロと9年連続熊本出身者が勝っています。)
ですので、ぜひ今年も有村プロにがんばってもらって、10年連続熊本出身賞金女王に輝いていただきたいと願っています。

皆さんも最終戦、ちょっと注目していてください。
彼女は節目に必ず結果を残してきましたから、きっと今回もやってくれると思います。

もの凄い肩入れと偏りの内容でしたが、広島出身の鎌田は今、そんな心境で今週を迎えたことをご報告いたします。

では!



↑ 仕事せいよ!

このページのトップヘ