川崎市の工務店 タマックのブログ 『今日のタマック』

川崎市多摩区にある注文住宅専門の工務店『タマック』からお届けするお客様との心温まるプチ話、
日頃の取り組み、社内のイベントの模様。
タマックスタッフが徒然に更新しています。 タマックのHPはこちらまで→http://www.tamac-inc.co.jp/

2009年05月

こんにちは、建設部の鈴木です。最近、他のニュースが紙面を賑わせているので少し印象が薄れてきたような。今日、識者の御方と話をする機会がありまして、やっぱり掛かったら早めのタミフルが一番良いそうです。ちなみにその御方の会社では家族が掛かったら・・・・全員完治するまで自宅待機らしいです。4人家族で順繰りに掛かっていったら3週間コースです。タマックではそういうルールもないし近所を見回してもあまりマスクをしている人も見かけません。対岸の火事というところでしょうか。

こんにちは、ひろやです。


みなさん「タウンマーケット」ってしってます?

リクルートがやっている
無料の宅配チラシサービスの事なので、
毎週金曜日に1週間分のチラシ広告がまとめて届く
システムになっています。


最近は、新聞をとらない世帯が増えてきているのと、
奥様方のチラシだけが欲しいというニーズに応えたもの
との事です。。。

かなりの勢いで、部数も伸びているそうです。

確かに、
チラシが欲しくて新聞を取っていた人には最適ですね。。

「無料で宅配」というのも魅力的ですしね。







オレンジ&グリーン、肩には“マルは”のワッペン、本拠が川崎のころからのクラシックファンなら誰もが待ち望んでいました!!

まして私たち兄弟にとっては、地元藤沢商(現・藤沢翔陵高)の黄金期のスターとあればなおのこと盛り上がります。

富雄ーっ!、やっと来てくれたかーっ(≧▽≦)!!。

同じ生え抜きでも監督としてはいささか“優しすぎた”大輔とちがい、このお方なら多分ビシバシとやってくれると思います、黙っててもコワモテですから(笑)。

若い選手たちもいままでのようにシーズン最中に関内のクラブなんぞでフラチャカ遊んでばかりはいられまい(笑)。村田のあのふざけた髪型もこの際坊主に刈っ飛ばしちゃいましょう(≧▽≦)

ゔる゙ぁぁ!今日からの交流戦で一気に巻き返しだぁーっ!!

こんなトキの気分は、大昔のアイドルユニットが歌ってた現在のふやけた応援歌などではなくてやっぱりコレでしょう!!

《 行くぞ大洋 行くぞ大洋 勝負の世界 

GOGOGO GO!!

行くぞ大洋 行くぞ大洋 鍛えたワザで 

GOGOGO GO!!

泥〜に〜まみれて〜 滑り込〜む〜 

燃〜える〜闘志〜は〜 我らの誇り〜 

栄えあ〜る歴史〜 大洋ホエールズ〜 


今年はAクラス入りして是非『田代ラーメン』をまた再建していただきたい(≧▽≦)。

こんにちは、総務課小菅です。

体重が増え気味です。

特に体を動かす仕事ではないのですが、

その昔 ハウスクリーニング職人としてバリバリ?

やっていた頃とほとんど体重が変わらなかったので

自分のベスト体重はわかっているのですが、

先日大台を突破し、生まれてからの最高体重を記録して

しまいました。

原因はやはり食生活でしょうか?ちょっと最近外食が多いかな?

しばらくすると健康診断ですので、それまでには戻しておかないとと

ほんのり運動したりしています。

今年は年齢も大台になってしまうので、今までみたいに

余裕でいるわけにはいかないと、考える今日この頃です。。。。。。





こんばんは。家づくり相談室の鎌田です。


唐突ですが、私の趣味のひとつに「映画鑑賞」というものがあります。

最近ではなかなか劇場に行ってロードショーを観ることができませんが、

相変わらず家ではDVDを借りてきて、夜な夜なひとり・・・だったり、

家族で一緒に、だったりで楽しんでおります。


先日も家族でDVDを借りてきて観ることにしました。

女房は、仕事柄(美容師でございますので・・・)いろんな情報を

お客様から仕入れてきては私に教えてくれるんですが、

映画情報もそのひとつ。


観たい映画もあったんですが、

今回は女房のお客様から推薦された映画を借りてきて観ることにしました。



ウチの家族は、私を除いてアクション物がキライです。

なんだかドキドキするのが嫌だそうで、途中から怖くて観られなくなってしまいます。

女房は時に映画の中に入っていくみたいで、聞こえてるわけ無いのに、


「来ちゃダメ!こっち来ちゃダメ!」とか、大声で言ったりします(笑)。

その様子は、めちゃめちゃ面白いので、いつかご披露したいくらいです。



で、今回見たのが『奇跡のシンフォニー』です(涙・・)





まあ・・・・感動しました!!!



何もここではあえて書きません、とにかく観て見てください。


音楽が好きな方は特に!


久しぶりに清々しい気持ちになった映画でした


〈おわり〉





このページのトップヘ