みなさまこんばんは。建設課 加藤です。

先日、タマックで活躍してくれている方が、入院をしました。
主に、現場の整備を手伝って頂いております。

現場のみんなから心配の声を頂きましたが、順調に回復して
もうすぐ退院となりそうです。

その事を聞いた産廃収集運搬でお世話になっている方が、
その穴を埋めてくれようと現場に掃除機を持って現れました。

タマックに携わる人たちの繋がりに本当に感動を覚えました。

彼も、学生時代ラグビーをやっておりました。

「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に」

やっぱりラグビーの精神って素晴らしい。

そんなみんなで、一家族の為に力を合わせて作り上げることは
もっと素晴らしいです。