先日兄が釣りに行き

出船前に船宿で談笑していたときのこと。船宿のヒトの談話


『最近サカナ釣っても 《 放射能がコワいから食べるのはちょっと。。。》

と言って釣ったサカナ丸ごと全部置いてっちゃうヒトがいるんだよね。。。、

特に若いヒトに多いね。。。』


それを伝え聞いた私


。。。。



アホですか  。



別に 放射性物質云々 過敏 になること自体はいいんです、

当人が “安全な食材” とやらを方々探し回ればよいだけで、

誰にも迷惑はかかりませんから。


しかしこれは。。。ただの


食わぬ殺生


以外の何物でもありませんね  。



「それでも釣りは楽しみたいから。。。。」 だとぉ。。。?

ダメです、絶対  。許されません。

それでもどーしても釣りをしたければ

ドブ池にでも行って食えない バス でも釣ってなさい  。


釣りなどというのはもとより 殺生を大前提とする道楽

だからこそ

釣ったサカナは無駄なく美味しくいただいてこそ

それがおサカナさんたちに対する 贖罪 となるのです  。



どーしてこーゆー たわけ が次から次へと出てくるんでしょうね???、

理解に苦しみます 



といいながら身内を振り返り、兄に

『まさか片付け切らないほどムダにたくさん釣ってはいまいね?』

と問うたところ。。。。



『それより最近あんまり殺生してないから(全然釣れてないから)。。。  』

とのコト(笑)。



MZ