こんにちは、家づくり相談室の斧です。

先日、東京ガスの研修に行ってきました。
皆様のお宅で使用されている都市ガス(LNG)のタンクの内部を見学できるというものです。
クリーンなエネルギーというと私も少し前までガス併用住宅よりもオール電化のほうが・・・。と
思っていましたが、一概にそんな事も無いということを気が付かされました。
液体のLNGはマイナス162℃という超低温になっているそうです。
大型のタンカーで海外から日本に運ばれてくるのですが、万が一座礁してしまったりした時も
外に流れ出ればすぐに気化してしまうので、原油流出のような環境を壊してしまうことがないことや
燃やしている時の成分もカーボンが少ない為、石油系のものを燃やしている時よりもクリーンな事、
地震などの災害時もシュープリームというシステムにて細かい地域ごとにガス供給を一括に遮断できたり
することが出来るなど、今まで都市ガスの事を誤解していた部分もあったと思いました。

原発の問題なども有りエネルギーに関しても色々見直しがされていますが、正しい知識を身に付け
判断をしていければいいな〜と思います。
それではまた〜。

下の写真はLNGタンクの作り途中です。


NEC_0289