最近はめっきり怒ることもなくなり穏やかな日々を送っています

でも、昨日は久々に怒りや驚き、不愉快さを感じる出来事がありました



それはクリーニング屋さんでのこと
以前まで利用していたクリーニング屋さんは引越しという事情から
お願いできなくなり 改めて新地でのお気に入りのクリーニング屋さんを
探さなくてはとずっと思っていました

色々なクリーニング屋さんで1度出してみて仕上がりを
見ながら決めようかな・・・なんて考えていましたがやっぱり自宅に近い
方が何かと便利だろうと以前から気になっていたところへ行ってみたのです


初めてと言う事もあり どこでも作る会員証 早速住所、名前と書き込んでいると
ルールを説明し始めました

1、染み抜きはしません
2、全てハンガー掛け
3、・・・

まあ、どこでもありそうな内容だったので気にもしなかったのですが
確認と思い 『別料金で染み抜きはしてくれるのですか?』 と聞いてみました

受付の方・・『染み抜きはしません』
『あっ、そうですか・・・

スーツ上下5着とスカート、カーディガンなどがありました
受付の方・・『合計で3500円です
私はあまりの安さに『スーツは羊毛とかウールマークのついたもの、カシミア混とかあるんですけど
仕上がりは大丈夫ですか』と聞いたのです
そうしたら なっなんと『心配なら出さないでください』と言われてしまいました

びっくり  です  驚きに1歩遅れて怒りがこみ上げてきました
『お客さんのご要望は聞けません、だから安いんです クリーニング屋はクレームが
当たり前ですから仕上がりでクレームはありますよ』って


もちろん一度広げた洗濯物は再度たたみ直し持ち帰りました

そこは実際にクリーニングを行っている工場の人たちやそれらを運ぶ人
それ以外にも携わっている人たちが沢山いると思いますが
ただ店舗の受付にいた方の対応1つでお客さんを失ってしまうなんて
あまりにも寂しすぎますね  
*ちなみに受付の方の横には一緒に働いているであろう おじさんも居ましたが
 一言も発することなく出来事は終結してしまいました

この出来事を娘に話をしたんです・・
そうしたら『“類は友を呼ぶ”って言うでしょ  集まるんだよ 
気を付けなよ   会社内や友達・・ 自分もそう見られてる
ことがあるかもしれないってこと  』    

 
             ∞ R ∞