皆さんこんばんは。家づくり相談室の鎌田です。

だんだんと暖かくなって来ますと、
毎年のことながら食欲が出てまいります。

今年もお正月のバカ喰いから始まって、
徐々に胃袋が広がっていっているような感覚に現在おちいってしまい、
二言目には『腹減った〜。』と仕事中でもこぼしてしまっています。

なぜだか分かりませんが、新しい年を迎えてGWが来るまでの間に
私の体は毎年同じように成長していきます(?)。

それで仕方なくここで太った分を取り戻さなくてはいけないので、
5月から7月まで−5キロのダイエットを敢行することにしています。

もう何年になりましょうか・・・、
一時期90キロ近くまでいった経緯があって、
座っているだけでも苦しい思いをしたことで始めたんですが、
太りやすい体質はなかなか変わらないものです。

で、美味しいものもたくさん食べたいけど、
食べた後は苦しいことをやって元に戻そうよ、みたいな感覚で
毎年ダイエットをすることにしました。
(いい加減維持すればイイんですけどね・・)

しかしこのダイエット、一人ではまず挫けそうなので、
設計士の富樫さんを巻き込んで2人で競争しながら励んでいます。

なぜ7月までなのか?と言いますと7月には健康診断があって、
体の隅々まで検査していただくんで、少しくらい健康体になってから!
っていうのがもうひとつの理由です。

ただよく考えると富樫さん、たいして太ってないんですよね(笑)。
私はリバウンドするんですが、富樫さんはだんだんと痩せていってるような・・・(汗)。
まあお互い結構な年齢になってきているので、
健康に気を使うと言う意味では良いのかもしれませんけどね。

そういえば先々代のショールームレディでお客様でもある二宮さんも
私たちにチャレンジしてきたことがありましたが、
最終日に−5キロを切れないと判断したのか、事務所で裸になって
体重計に乗ってぎりぎりセーフだったなんてことがありました・・。

私たちは病院で健康診断を受けていたので、事務所にはいなかったんですが、
彼女、体重計に乗って写メールを送ってきました・・・。
たしかに−5キロ切っていましたが、よく考えると女の子が自分の体重を
公表してチャレンジしてくること自体ありえませんよね?
しかもその写メ、体重が表示されるデジタル画面にうっすら裸の影が映ってるんですから!!

さすがです・・・。それで笑ってるんですから、本人・・・。


正直言いますけど、皆さん絶対に彼女には勝てませんよ・・・。



あっぱれですよ!まったく!