皆様明けましておめでとうございます。建設課加藤です。

昨年も本当にお客様と大気会、躍進会の皆さんに支えられ、実に有意義に送ることが出来ました。
ありがとうございます。今年も変わらぬお付合いをお願い致します。

年末にちょっと手前ミソですが感動した出来事がありました。

何だか今、幼稚園の子供達の中でベイブレードと、ポケモンのゲームでバトリオというのが
流行っているらしいのです。

ベイブレードは再ブームらしくて僕らの子供の頃にもあったらしいんですけどね。
確かにこれは面白いです。5回くらいまではボクも白熱します。

おもちゃ売り場などにおいてある、1回100円で遊ぶTVゲームでバトリオというのがあって、
なんかポケモンのデータが入ったコインコイン形状の物を使って対戦して遊ぶ物のようなのですが、うちの子がやりたいと言っていたらしく、拾ったり友達からもらったそのコイン形状の物を握りしめていざトイザらスへ・・・。

そこでのカミさんと、子供の会話を聞いていて嬉しくなったのですが、これまで正直甘やかしてきてしまって、木工工作会を考えたきっかけにもなったように、完全に受動的ですぐこれ買ってくれとか、そういう子供だったのですが、毎日お風呂掃除や、床のお掃除のお手伝いをして、1回10円もらって、貯めた100円を使っていたのです。

嬉しくて嬉しくて。

カミさんに、「ちょっと〜パパ目赤くなってるよ?泣いてるの?」と辱めを受けてしまいました。

このことにより、「子供がこれ買おうよ〜」などとほざいた折りに、「これはね、バトリオ10回分するんだよ。高いでしょ。だからすぐには買えないよ。」というと、「高いね〜無理だね〜。」と諦められるようになりました。

いい傾向です。ホントにカミさんにも感謝です。

今年も元気に1年過ごせるようにしたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。