こんばんは。連続登場の鎌田です。

私の週末の楽しみのひとつに、録画したプロゴルフのトーナメントを見ることがあります。

特に石川遼プロと女子の有村智恵プロを個人的には応援していて、彼らが上位で最終日を迎える時は、ドキドキもので帰宅します。(・・・っていうか結果は分かってるんですけどね。)

このブログをご覧頂いている方の中にも、ゴルフが好きな方はいらっしゃると思いますが、一応知らない方のために言っておきます。
ゴルフって、300メートルくらいバーンってボールを飛ばすかと思ったら、100メートルくらい向こうにある小さな穴に向けてビョーンって打って数十センチに寄せたり、時には入れたりってスポーツなんですが、ホント凄くないですか?

そんな芸当を彼らプロと呼ばれる人たちは、平然とやってのけるのです!
(何でゴルフだけ〇〇プロって言うんですかね?同じプロでも野球やサッカーで言わないですよね!イチロープロとか(笑))

そんなプロのプレーを堪能している週末なんですが、
先週の女子トーナメントは、その応援している有村智恵プロが優勝し今期5勝目を挙げました。
(最終日の22日は彼女の22歳の誕生日でした。私は前々から絶対にこの日を狙って彼女は調整してくるだろうなと、ひそかに思っていました。もちろん誰にも言いませんでしたけど・・・)

有村プロは、昨年プロ初優勝を遂げた若手有力株の一人です。
出身校はあの宮里藍プロと同じ東北高校で、彼女は宮里プロの2学年下でした。(高校3年生でプロのトーナメントで優勝した宮里プロを見て、有村プロもグッとプロの存在を近く感じ、意識するようになったそうです。)

この有村プロ、昨年まではひ弱なカンジがして、初優勝したもののまだまだ上位争いをするような気配はまるでなかったんですが、今年に入って大ブレーク!
今や押しも押されぬトッププロの一人になってきました。(何だか風格が出てきました。)

そして私が最も彼女に期待するのが、
あと1試合になった今年の女子トーナメントでぜひ!優勝して、逆転賞金女王になって欲しいことです。

今彼女は賞金ランク3位で、
上に諸見里しのぶプロと横峯さくらプロがいます。

しかし最終戦に優勝すれば、逆転のチャンスが出てきます。

実はここ数年の賞金女王は、ずっと熊本県出身の女子プロがその栄冠に輝いています。
(不動裕里プロが2000年から2005年まで6年連続、その後2006年大山志保プロ、2007年上田桃子プロ、2008年古閑美保プロと9年連続熊本出身者が勝っています。)
ですので、ぜひ今年も有村プロにがんばってもらって、10年連続熊本出身賞金女王に輝いていただきたいと願っています。

皆さんも最終戦、ちょっと注目していてください。
彼女は節目に必ず結果を残してきましたから、きっと今回もやってくれると思います。

もの凄い肩入れと偏りの内容でしたが、広島出身の鎌田は今、そんな心境で今週を迎えたことをご報告いたします。

では!



↑ 仕事せいよ!