こんばんは。家づくり相談室の鎌田です。

ご覧いただいている皆さんの中にも、風邪を引かれている方がいらっしゃるかと思いますが、私も今週月曜日に体調を崩し火曜日午後に病院に行きましたら「風邪」といわれてしまいました・・・。
(新型インフルエンザでも旧型インフルエンザでもなかったようです。)

社長が自身のブログの中で「1年間、風邪を引きませんでした!」なんて、
声高らかに自慢しているので、非常に居心地悪い感じですが、この週末までちょっと本調子ではありません。

しかし、今回風邪を引いたことで、もっとショックだったことが分かりました。
それは、自分の体温の低さです。
普段から平熱がやや低めなのは、承知していたんですが、
病院に行った際に測った体温はなんと!35.4℃でした。

おかしいと思い、看護婦さんに「これちょとおかしいかもしれませんから、他の体温計を貸してください。」とお願いして再度測ったんですが、次はもっと低く正直(たったの)35.3℃でした・・・。

やばいです。

低体温症です・・・。


最近娘が体温が低くて、心配していたんですが、私もそうだったんです。

風邪引いて、熱が出るかと思いきや、逆でした。

下のサイトを見てみると、低体温っていろいろと危ないみたいです。


http://www.wakando.jp/teitaion.htm


原因の多くは、冬でも夏のような生活をしているからで、冷たいものを沢山補給したり、お風呂はシャワーで済ませたりしていることが良くないようです。

まさに私の生活そのもの・・・。

みなさんもインフルエンザだけでなく、風邪や低体温症にもお気をつけ下さい。


では・・。